僕のおもひでグラフィティ
arumikan-an's Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
男祭りレポ!
もう年をまたいでしまいましたが、この間記事にしました通り、先月29日に、TM Revolutionの名物女人禁制ライブ(T.M.R. LIVE REVOLUTION'06 -Strike Back IV)に行ってまいりました。
今年は、このライブが始まってから3回目だそうで、初回800人、今回1600人と、倍増したそうです。確実にこのライブにハマってる人が大勢いるということですね。ライブ中、この勢いで東京ドームでやろうと盛り上がってましたが、ホントに実現してしまいそうな勢いでしたね。

さて、当日遭遇した出来事で特にインパクトの強かったものをレポしたいと思います。


■なんだ!開演前からこの盛り上がりは。。。
普通のチケットのチェックに加え、このライブでは性別チェックらしき?チェックが入館前にあります。ここで女性はシャットアウトされます。
会場は、客席なしの立ち見のホールで、整理番号順に野郎共が会場に吸い込まれていきます。あっというまに会場は男共が発する「もわもわ」した空気に包まれました。(笑)
さて、開演前30分前、まだずいぶん時間があるのに、会場のボルテージは最高潮!。。。なんでやねん。(笑)
客からは、

「あ~にぃ~き!、あ~にぃ~き!」
やら
「ち~○~こ!、ち~○~こ!」
といった掛け声が何度も何度も延々と繰り返されたり、

アナウンス「おタバコはご遠慮ください。」
野郎共「いぇ~~~~~~~い!」
アナウンス「携帯電源の電源は、お切りください。」
野郎共「いぇ~~~~~~~い!」

などと、アナウンス一言一言に大盛況だったりと、もう、わけがわかりません。
この時点でもう、物を考えることをやめることにしました。(笑)


■水乱れ飛ぶ男祭り!
さて、開演です!西川貴教登場!軽快な曲を次々と繰り出してきます。当然、会場は興奮のるつぼ!
その興奮を冷やすかのように水が乱れ飛びます。。。。。そう、このライブでは、西川が定期的にミネラルウォーターを会場に投げ飛ばすのです。

そして、事件は起こりました。
次々に飛ばされる水の中の一塊が、みるみるうちに大きくなって、、、、ビシャ!

僕の右足にストライック!!
結構濡れました。その後も盛り上がって体が熱くなってきましたが、唯一、水をかぶった右足だけは、しばらくの間、冷たかったです。

水がかかるのを気にしなきゃならないなんて、、、ここはディズニーシーか!(笑)


■スパイダーマン登場!
さあ、今回一番の珍事、スパイダーマンの登場です。
会場は、相変わらずの盛り上がりよう。そんな中、突然、僕の横からあのスパイダーマンの格好をした客が割り込んできました。
そして、彼は、僕の前に立ち、

スパイダーマン「上げてください!」
あるみかん (へ!?)

上げてくださいって、なんのことやらと思い静観していると、次の瞬間、なんと周囲の観客がスパイダーマンを、密集した観客が上げてる手の上まで持ち上げてるじゃありませんか!
そして、スパイダーマンは、観客の上をうつ伏せになってカサカサとステージに向かって移動していきました。確かに見た目はスパイダーマンそのものです。(爆)
それだけじゃありません。スパイダーマン登場をきっかけに、普通の観客も(、、、、いや、事実上、普通の観客ではありませんが。。。(笑))次々と観客の上に乗っかり、スパイダーマンに続いていきました。

あるみかん「あの観客、、、クロールしてる。。。」

ありえない、、、、絶対にありえない。。。。

しかし、ライブはそんな彼らの奇行も当たり前かのように進行していきます。


■恒例!「ち○こーる」の嵐
さて、アンコール前の最後の曲。昨年と同じ「Ignited」です。これは、「機動戦士ガンダムSEED Destiny」のテーマソングで、僕もよくカラオケで歌うので、スイッチが入っちゃいまして、この日最高のテンションとなりました。よかったぁ~。

そして、ステージのメンバーは舞台裏に戻り、会場が一息ついたあと、観客からアンコールが沸き起こりました。この辺は、他の普通のライブと一緒ですね。。。。。アンコールの言葉以外は。。。。

野郎共「ち○こーる!ち○こーる!」


出た!毎年恒例。名物「ち○こーる」です!
そのち○こーるにのって西川再登場!そして、彼の第一声

西川「まて、俺自身がち○こみたいな呼び方すな!確かについてはいるけど。。。」


会場は、大爆笑。この西川と観客とのやりとりが昨年以来の楽しみなんですよね。

その後も、もう一回ち○こーるが起こり、大盛り上がりのうちにライブは締めくくられました。しまいには、西川の「みんな!手をつなげ!」との呼びかけで、観客みんなが手をつないで、フィナーレを飾りました。

終了後、もわもわ空気が残る会場を出ると、先ほどのスパイダーマンがお面を取り、普通に歩いてました。外に出ると汗だくになった体を冷やす心地いい冷たい空気。門の外には、ライブが終わるのを待っていた女性達が待ち受けていました。これもまた、毎度の光景ですね。


2回このライブを経験して、人間に男と女がいるのは正解だなと思いました。男だけだとこんなとんでもないことになるのだなとつくづく感じました。
(^▽^笑)

でも、次回もまた行きたいですね。年一度くらいなら、こんなとんでもないお祭りもありじゃないですかね。
スポンサーサイト
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。