僕のおもひでグラフィティ
arumikan-an's Blog
今日はどんな日?

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

リンク

プロフィール

arumikan-an

Author:arumikan-an
東京都在住のコンピュータ・プログラマー。(独身男)
休日は、家でのんびりと過ごすのが好き。
詳しいプロフィールは、[こちら]

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
なつかしのアレ#9 デブってたあの頃
今日、シャワー浴びる前に計った体重、67kgでした。身長が171cmなんで、適正体重を調べるための計算式で計算してみると、

64.3kg。ちょっとオーバーしてますけど、まあ許容範囲ですか。あの頃と比べればだいぶマシです。。。。

■よく食べて、よく動いていた若かりし頃
以前話したことありますけど、僕は学生時代、新聞奨学生として毎朝夕新聞配達をしてました。僕が担当していた地区はエレベーターのない公団住宅が非常に多かったので、階段の上り下りが非常に多く、毎日かなりの運動をしていました。その結果、朝からかなりのカロリーを消費していたせいか、朝飯からカルビ弁当ですとか、牛丼ですとか、カツカレーなどボリューム満点の食事をしていました。今思えば、普通では考えられないことですね~。(笑)

■相変わらず食べていた20代後半。
月日は流れ、会社に入社。一日中デスクに座りっぱなしという、学生時代とは全く違う日々を過ごしていました。日に日に体中を覆っていたがっちりと筋肉は落ち、もやしっこのようになっていったのですが、唯一食事の量だけは変わりませんでした。残業で遅く帰ることが多かったので、夜遅くにコンビニ弁当、それに納豆を2パックかけたりして、大食を繰り返していました。
大食は、夜だけじゃありません。会社の近くにおいしい中華料理店があって、そこのランチを毎日のように食べてました。そのランチには、どのメニューにもご飯茶碗3,4杯入ったおひつがまるごと出てきて、それを油たっぷりのおかずとともにぺろりとたいらげてました。

そんな日々を過ごしているうちに、ベルトの穴が一つ、また一つとずれていき、はきなれたジーパンもピチピチになり、いまにも破けそうなほどになってしまいました。
そして、ある日の健康診断での体重測定。その結果が、

74.5kg

「あ゛~~~~~!!」( ̄Д ̄;) ガーン
これはいかん!やせねば!

これ以降、ダイエットをする決意をしました。

・・・・・つづく。
スポンサーサイト
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。