僕のおもひでグラフィティ
arumikan-an's Blog
今日はどんな日?

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

リンク

プロフィール

arumikan-an

Author:arumikan-an
東京都在住のコンピュータ・プログラマー。(独身男)
休日は、家でのんびりと過ごすのが好き。
詳しいプロフィールは、[こちら]

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
初めての堀江貴文
27日夜、きっと知らない人はいないだろう、あの堀江貴文が3億円もの保釈金で出所しましたね。

出所時の姿をテレビで見たのですけど、なんでしょう、あの世間を騒がせていたときの「ホリエモン」と顔つき、雰囲気が全然違う。。。。
その顔を見て、この人について初めて書いてみたいと思い立ちました。

逮捕される前後にかかわらず、「ホリエモン」の名で人気を博してきたこの人。テレビではタレントのようにもてはやされ、学生には憧れの存在のような扱い。

ですが、正直僕は、彼と彼がやってきたこと対して興味も魅力も感じてませんした。(だから、逮捕されたときも、あれだけ大きな事件だったのに、一切ブログで取り上げなかったんですね。)

だって、結果として出てくる言葉や行動がちっちゃいんですもの。

決定的にそれがわかったのが、一年ぐらい前に世間で話題になったフジテレビ買収事件でのある対談でしょうか。
確か、日本テレビだったと思うんですけど、草野仁さんとの対談が行われていたのを見ました。その対談で彼は、「テレビメディアを融合することによってより多くのユーザーのメアドが獲得できる」などと、スケールの小さいビジョンを打ち立てたり、草野さんから、フジテレビを買収して何をするのか国民へちゃんとすべきじゃないかとの問いに、「説明したくない」とメンドくさそうに答えたりしてました。
なんでこんな人が人気あるのだろうとよく思ったものですが、、、、まあ、そんなことはどうでもいいや。今回触れたいのは、今の彼です。

話は最初に戻りますが、テレビに見せた彼の姿は、顔つき、雰囲気がずいぶん違うような印象を受けました。今朝やっていたワイドショーでも、僕が思ったことと同じようなことを指摘してました。その指摘に対して、あるゲストが「健康な生活をしていたからでしょう」なんて軽いノリで話していましたけど、僕はそんなことじゃないと思います。
3ヶ月もの間、確かに彼は3畳の独居房で午前7時に起床し、午後9時に消灯という規則正しい生活、3度のヘルシーな麦飯を食べていたそうです。その生活が彼の心理に影響を与えた部分もあるでしょう。

でも、彼にとって一番大きかったのは、金も権力も地位も名誉もなんにもない、「裸一貫」で過ごしたことなんじゃないかなぁと、個人的には想像してます。

金・権力・地位・名誉、、、、人はこれらを手にすると変わってしまう。このことは、僕自身、自分の今までの人生で身の回りの人やネット上の人の話から認識させられてきましたし、科学的にも証明されているようです。(何でも、男性ホルモンの影響だとか。。。)
倫理感が吹き飛んでしまう。横暴になってしまう。そして、より一層これら(金・権力・地位・名誉)に執着するようになる。。。

彼もそうだったんじゃないでしょうか。

「何もない中で彼は、読書に没頭。小説「白い巨塔」や中国の歴史書「史記」、ときに恋愛小説や科学の図鑑を手に取り、すでに200冊を読破したという。新たなビジネスに備えてか、韓国語のテキストも勉強していたようだ。」と、あるネットニュースには載っています。
なんにもない独居房で、彼は自分を振り返っていたようです。相変わらず、ビジネスに対する意欲や野心も見え隠れしますけど、マネーゲームで強引に巨万の富を獲得していた頃に彼から伝わってきていた野心とは、一見同じようで全然異質のように感じられます。この違いが、見た目の違いとなって表れたのではないでしょうか。


彼は、保釈決定当初に

「自分は生き急いだのかな。」

と語ったそうです。この言葉に、彼のここ数年の足跡ですとか今の心境などが凝縮されている、そんな気がします。
スポンサーサイト
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。