僕のおもひでグラフィティ
arumikan-an's Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
カラオケでよく歌う歌「命は燃やしつくすためのもの」(布袋寅泰)
日本屈指のギタリスト、布袋寅泰。以前も話しましたが、友達に熱狂的なファンいて、その人の影響・誘いでよくライブに行ったりします。


彼の布袋に対する思い入れは、僕なんか足元にも及ばないほどですが、それでも曲単位で見れば、友達より僕の方が思い入れてるものがいくつかあります。

その中の一つが「命は燃やしつくすためのもの」です。

僕の好きな一番の歌詞の一部を紹介します。



喜びも哀しみも幸福も嘘も

すべては儚い夢の中の夢

永久に続く虹など誰も見向きもしないだろう



、、、そう、虹です。この曲には先にリリースしたデザインに使われている虹が登場します。

永久に続く虹など誰も見向きもしないだろう、、、そう、虹は、見た目の華やかさ・鮮やかさとは裏腹に、その儚い命を宿命づけられています。布袋は、命の儚さを虹で表現して見事に歌い上げています。

命でも虹でも、限りあるものだから価値があるものだし、限りある中で精一杯輝いて、燃やし尽くそうとするんですよね。

あー、またカラオケで歌いたくなってきました。♪~θ(^0^ )
スポンサーサイト
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。